バイナリーオプションには「ファンダメンタルズ分析」が必要か?

hoiur868 さて早速ですが、先にFXにおける「分析」から説明させて下さい。そのあとでバイナリーオプションへの応用を考えたほうが近道なので、ご容赦くださいね。

■FXにおける2種類の分析方法

FXにおける分析方法は、大きくわけて2つあります。1つが「テクニカル分析」、もう1つが今回のテーマになっている「ファンダメンタルズ分析」です。

▼テクニカル分析とは

チャートの動きから、統計的に今後の相場の動きを予測する方法です。今までの膨大なデータから「このチャートがこういう動きをする時には、だいたいこの後はこう動く」ということがまとめられており、それを元に判断していくわけです。

▼ではファンダメンタルズ分析とは?

こちらはざっくり言うと「世界経済の動き」を分析するものです。外貨の場合だと対象が広くなりますが、例えば株の売買において考えた場合には、「その会社の業績」などを分析するのがファンダメンタルズ分析、というとわかりやすいでしょうか。

▼FXにおけるファンダメンタルズ分析

テクニカル分析だけでもできないことはないのがFXです。ある意味、世の中の事象や中途半端な知識に左右されるくらいなら、一種機械的にテクニカル分析を行ったほうが良い面もあります。少なくとも安定した通貨であれば、突然会社が倒産するかのように、その通貨の価値がいきなり0になることはないわけですから。

ただ、ファンダメンタルズ分析の範疇にあるくらいの情報を日々得ようとしないで、FXでコンスタントに利益を出そうというのは、実際かなりおこがましいこと。実際に自分で分析してみる……というところまではいかなくても、各研究機関のファンダメンタルズ分析や、経済状況に関わってくるニュースは逐一チェックしているという方がほとんどではないかと思います。

■ではバイナリーオプションでもファンダメンタルズ分析は必要か

必要ないというわけではありませんが、ビギナーの方が初めに手をつけるべきものではありません。

バイナリーオプションの場合、事前に十分に外貨取引について勉強してから始めるほどのハードルの高さはないですから、「とりあえず始めてみた」という方も多いと思うのです。そして実際にバイナリーオプション取引を楽しみながら、チャートやその動向に慣れ、そのうちチャートの動きから次はこうなるかな? という予測が立てられるようになり(これがテクニカル分析ですね)、さらにはチャートの動きの根本にあるもの(これがファンダメンタルズです)を知りたくなるでしょう。

そうなった時が、ファンダメンタルズ分析への入門のタイミング。ゲーム的にしか楽しめていなかった、もしくはチャートの動きに全てを頼っていたかもしれない取引の世界がまた1つ広がるきっかけになります。自分で分析をするのは非常に難しいファンダメンタルズですが、先に触れたように各研究機関が分析を配信しています。まずはそういったものを読むところから始めてみてはいかがでしょうか。